勉強を始めるタイミング

1月6

看護師の勉強を始めるタイミングは、早いに越したことはありません。小学生の頃から看護の道を希望しているなら、中学校入学と同時に理数系、英語に力を入れておくといいのではないでしょうか。その場合、普通高校に進学せず、看護学校に進んだとしても難しさで頭を抱えて勉強について行けないと言うことはないでしょう。
高校は普通科を選択し、専門学校や大学から看護師を目指す場合も力を入れて勉強しておいた方がいい教科は大きく変わらず、理数系、英語がそれにあたります。その場合、進学時に中学校からの基礎力を試されますので、しっかりと覚えておくことが重要です。特に大学では正看護師の資格を取得することが出来ますので、しっかり基礎力をつけておきましょう。
高等看護学校や専門学校とは違い、大学は正看護師を目指せる場ですので勉強の内容の難しさは他の学校の比ではありません。高校までに得て来た知識を充分に理解しているか、教養の応用力や実技の面でも強い精神力が求められます。しっかりと学ぶことをで、一生涯活かせる資格を取得出来るようになるため、足りない知識がないように頑張りましょう。
看護師への道は決して狭き門ではありません。門を狭くするかしないかは、看護学生次第だと言うことを忘れてはいけません。もともと広く開かれている門を、広いままくぐることが出来るようにしっかりと勉強し、その中で人の命の尊さを、その命を預かる大変さを実感出来るようになっておくと、自分が思っていた理想の働き方が出来るようになるのではないでしょうか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*